プロフィール

よしみ

Author:よしみ
メルマガばっか載せている。
そんな私はレイソルサポ(^ε^)♪
でも、俊輔や市川も好き(`・ω・´)

ラグビーだって好きだし(^_^)vマジ燃える( ̄^ ̄)
バレーも好き(´∀`)
そんなスポーツ大好きな私です(´・ω・`)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

HD動画対応!Youtubeダウンローダー


よしみの主張!!!
私のその時書きたいことを書いていく日記('-^*)/そして、ラグビーのメルマガも載せてます( ´ー`)何でもありなブログ(笑)
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
perfect★rugby834 
2012/10/08 【Mon】 19:11
CATEGORY【perfect★rugby】
購読はに空メ♪無料


※試合結果※

◎「ワールドカップ・セブンズ2013 アジア地区予選」女子7人制日本代表 試合結果2日目

■ワールドカップ・セブンズ2013アジア地区予選 女子7人制日本代表 大会規定番号

①中村知春、 2.山口真理恵、 3.冨田真紀子、 4.横尾千里、 5.加藤慶子、 6.井上愛美、 7.鈴木実沙紀、 8.鈴木彩香、 9.大黒田裕芽、 10.片嶋佑果、 11.三樹加奈、 12.鈴木陽子


(1)準々決勝
日本 12-5 タイ

【メンバー】
FW 3.冨田真紀子、 4.横尾千里、 7.鈴木実沙紀
BK 2.山口真理恵、 8.鈴木彩香、 9.大黒田裕芽、 12.鈴木陽子
【リザーブ】
①中村知春、 5.加藤慶子、 6.井上愛美、 10.片嶋佑果、 11.三樹加奈

【スコア】
T:山口(前半1分、後半6分)
G:大黒田(後半6分)
【タイ得点経過】
  1T(後半3分)

(2)準決勝
日本 7-31 フィジー

【メンバー】
FW 3.冨田真紀子 (後半 4分→ 4.横尾千里 )、 10.片嶋佑果、 11.三樹加奈 (後半 4分→ 7.鈴木実沙紀 )
BK 2.山口真理恵 (後半 4分→ 6.井上愛美 )、 8.鈴木彩香 (後半 4分→ 5.加藤慶子 )、 9.大黒田裕芽 (後半 4分→ 1.中村知春 )、12.鈴木陽子
【リザーブ】
①中村知春、 4.横尾千里、 5.加藤慶子、 6.井上愛美、 7.鈴木実沙紀

【スコア】
T:山口(前半7分)
G:大黒田(前半7分)
【フィジー得点経過】
  5T(前半1、4分、後半1、3、5分)、3G(前半1分、後半3、5分)


(3)3位決定戦
日本 17-7 カザフスタン

【メンバー】
FW 3.冨田真紀子、10.片嶋佑果、11.三樹加奈
BK 2.山口真理恵、8.鈴木彩香、9.大黒田裕芽、12.鈴木陽子
【リザーブ】
①中村知春、 4.横尾千里、 5.加藤慶子、 6.井上愛美、 7.鈴木実沙紀

【スコア】
T:大黒田(前半2分)、冨田(後半2分)、鈴木陽(後半6分)
G:大黒田(前半2分)
【カザフスタン得点経過】
  1T(前半7分)



【女子7人制日本代表・浅見敬子ヘッドコーチ】

「今日はタイ、フィジー、カザフスタンとタフな試合が続いた。
カザフスタン戦ではフィジー戦の敗戦を引きずらず、(スコッドの)14 人全員が良く頑張り、チーム力で乗り越えた。
また、カザフスタン戦では、これまで走り続けることにこだわってきたことがものを言った。
カザフスタンの足は止まっていた。
砂浜練習の成果で、みんながパワーのあるカザフスタンに体をぶつけていくことができた。
ただ、私たちは優勝を目指していたので、モスクワ(ワールドカップ・セブンズ)に向けてもう一度強化プランを練り直し、しっかりとトレーニングしていきたい。
突き刺さるタックルは良かったが、スキルを上げ、ジャパンとしての組織ディフェンスも確立した。
戦略も高めていきたい」


【女子7人制日本代表・中村知春キャプテン】

「タイに勝った試合ではジャパンの強みを出せていたが、フィジーには負けてしまった。
システムディフェンスは機能していたが、ミスで自滅したところがあった。
カザフスタン戦では1年間取り組んできたフィットネスで上回ることができ、選手一人ひとりが強い気持ちで戦ってくれた。
ワールドカップ・セブンズの切符を取れてよかった。
ワールドカップ・セブンズに向けては、フィジカルで上回る相手を1対1でしっかり倒すタックルを身につけたい」


【女子7人制日本代表・鈴木彩香バイスキャプテン】

「たくさんの思いが詰まった試合でワールドカップ・セブンズの切符を手に入れられてほっとしている。
フィジー戦では自分たちのラグビーができず、ミスが多かった。
カザフスタン戦では、最初からみんなの気持ちが入っていて、7-7と同点にされた時も、自分たちが何をすべきか分かっていたので、自分たちの責任を全うできたことが勝利につながったと思う。
来年のワールドカップ・セブンズでは、さらにフィットネスを上げ、フィジカルでも当たり負けしないでジャパンのラグビーができるようにしたい」



◎関東大学対抗戦
帝京 78-5 日本体育


◎関東大学リーグ戦
法政 16-17 流通経済

◎トップクラブ
RKUラグビー龍ヶ崎 19-21 三鷹オールカマーズ


◎国体
◆成年男子
【5・7位決定戦】
埼玉 41-38 長崎
茨城 40-7 大阪

【準決勝】
広島 10-7 岐阜
三重 31-21 岩手


◆少年男子
【5・7位決定戦】
新潟 17-19 愛知
栃木 29-17 愛媛

【準決勝】
福岡 26-19 京都
大阪 22-10島根


★NO NEWS★


それでは、質問・苦情・雑談etcは【名前入り】でマガに返信で♪絵文字使用禁止!!
スポンサーサイト

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshimidiary.blog22.fc2.com/tb.php/1353-3e7dd076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。