プロフィール

よしみ

Author:よしみ
メルマガばっか載せている。
そんな私はレイソルサポ(^ε^)♪
でも、俊輔や市川も好き(`・ω・´)

ラグビーだって好きだし(^_^)vマジ燃える( ̄^ ̄)
バレーも好き(´∀`)
そんなスポーツ大好きな私です(´・ω・`)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

HD動画対応!Youtubeダウンローダー


よしみの主張!!!
私のその時書きたいことを書いていく日記('-^*)/そして、ラグビーのメルマガも載せてます( ´ー`)何でもありなブログ(笑)
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
perfect★rugby824 
2012/06/10 【Sun】 22:02
CATEGORY【perfect★rugby】
購読はに空メ♪無料


※試合結果※

◎IRBパシフィック・ネーションズカップ2012 - Week 2
フィジー代表 26-29 サモア代表
日本代表 20-24 トンガ代表

【メンバー】
1長江有祐,2木津武士,3山下裕史,4真壁伸弥,5大野均,6望月雄太,7佐々木隆道,8ヘンドリック・ツイ,9日和佐篤,10小野晃征,11小野澤宏時,12立川理道,13ニコラスライアン ,⑭廣瀬俊朗 ,15五郎丸歩
【リザーブ】
16有田隆平,17畠山健介,18伊藤鐘史,19菊谷崇,20藤井淳,21仙波智裕,22長友泰憲

【入替】
後半 0分:2 → 16
後半 11分:3 → 17
後半 23分:7 → 18
後半 23分:8 → 19
後半 33分:10 → 21

【一時的退場】
※いずれも出血のため
前半6分 → 前半9分 13 → 21
前半35分 → 前半37分 13 → 21

【スコア】
T:ヘンドリック・ツイ(前半13分)、五郎丸(後半2分)
G:五郎丸(前半14分、後半4分)
PG:五郎丸(前半19分、後半29分)



◎関東大学春季大会
慶應義塾 34-20 中央
流通経済 15-29 帝京
拓殖 48-19 日本体育
東海 10-57 帝京
立教 17-35 中央
法政 24-35 青山学院



◎九州学生春季リーグ
西南学院 31-29 九州
福岡工業 29-19 九州共立
福岡 109-7 日本文理
鹿児島 38-12 長崎
福岡大学 44-7 九州共立
西南学院 39-21 長崎
福岡工業 29-19 日本文理
鹿児島 10-36 九州


*☆*。+゚∽゚+。*☆*。+゚∽゚+。*☆*

★NTTドコモ
CTB/FB金澤 良(リコー)


★「IRB ジュニアワールドラグビートロフィー2012」U20日本代表遠征メンバー
【PR】
松波 昭哉:明治大
井之上 亮:関西学院大
北川 賢吾:同志社大
東恩納 寛太:帝京大
【HO/PR】
金 寛泰 関西学院大
【HO】
勝木 来幸:明治大
【LO】
宇佐美 和彦:立命館大
大椙 慎也:明治大
寺田 大樹:明治大
【LO/FL】
長谷川 崚太:大東文化大
徳永 祥尭:関西学院大
【FL】
石橋 拓也:慶應義塾大
西内 勇人:法政大
【FL/HO】
坂手 淳史:帝京大
【NO8】
杉永 亮太:帝京大
【SH】
中尾 康太郎:早稲田大
流 大:帝京大
【SO】
小倉 順平:早稲田大
【WTB】
浦野 龍基:慶應義塾大
小原 政佑:東海大
川原 健太朗:慶應義塾大
【CTB】
布巻 峻介:早稲田大
小林 正旗:関西大
井波 健太郎:東海大
金 勇輝:法政大
【FB】
木崎 翼:帝京大
村井 佑太朗:明治大
松田 力也:伏見工業高



★元日本代表 坂田好弘氏が、IRB殿堂入り

IRBが定める「ラグビー殿堂」に、元日本代表で現関西ラグビーフットボール協会会長の坂田好弘氏(大阪体育大学体育学部教授)が選ばれました。
坂田氏は全世界で51人目の殿堂入りで、日本からは初となります。

【 HP(IRBのプレスリリースの抄訳)引用 】

国際ラグビーボードは1960年代の世界で最も優れた選手の一人で、おそらく、今日に至るまで日本で最高の選手である坂田好弘氏のラグビー殿堂(IRB Hall of Fame)入りを決めた。
坂田氏は51人目の殿堂入りとなる。

「Demi」の愛称で知られる坂田氏は1942年生まれ。高校でラグビーを始め、当時の日本で主導的選手育成の場だった同志社大学に進学した。
同大学2年時の1967年、坂田氏は日本代表16キャップ中初のキャップを獲得した。
優れたスピードと粘り強さを持つ左ウイングとして、坂田氏は60年代後半に日本代表の常連となり、6年間の代表歴の中で計13トライを挙げた。
このうち4トライは歴史に残る1968年のオールブラックス・ジュニア戦で記録している。

1969年には、ニュージーランドラグビー年鑑による「世界で最も優れた5人の選手」に、フランスのジョー・マソやニュージーランドのシド・ゴーイングらと共に選ばれ、翌シーズン、カンタベリー州代表に選ばれた。
このシーズン、坂田氏はニュージーランド大学選抜に選ばれ、ニュージーランド・バーバリアンズでもプレーした。
1973年に日本代表を退いた後、坂田氏は大阪体育大学で指導の道に進み、現在も同大学で体育学部教授を務める。
ラグビー指導や国際体育比較論、ラグビーにおける人工芝などの分野の研究者でもある。

「IRB Hall of Fame」は毎年、ラグビーの発展に著しい貢献をした個人や団体を顕彰している。
今年の殿堂入り選考のテーマは「グローバルスポーツとしてのラグビー」で、世界中で何百万人もの男女によってプレーされる世界的なスポーツであるラグビーの発展を祝うものである。


*☆*。+゚∽゚+。*☆*。+゚∽゚+。*☆*

それでは、質問・苦情・雑談etcは【名前入り】でマガに返信で♪絵文字使用禁止!!
スポンサーサイト

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshimidiary.blog22.fc2.com/tb.php/1341-4e586346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。