プロフィール

よしみ

Author:よしみ
メルマガばっか載せている。
そんな私はレイソルサポ(^ε^)♪
でも、俊輔や市川も好き(`・ω・´)

ラグビーだって好きだし(^_^)vマジ燃える( ̄^ ̄)
バレーも好き(´∀`)
そんなスポーツ大好きな私です(´・ω・`)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

HD動画対応!Youtubeダウンローダー


よしみの主張!!!
私のその時書きたいことを書いていく日記('-^*)/そして、ラグビーのメルマガも載せてます( ´ー`)何でもありなブログ(笑)
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
perfect★rugby814 
2012/03/28 【Wed】 20:03
CATEGORY【perfect★rugby】
購読はに空メ♪無料

※試合結果※

◎「HSBCセブンズワールドシリーズ2011-2012・香港大会」試合結果

●男子7人制日本代表 大会規定番号
1.桑水流裕策、②山内貴之、3.ロテ・トゥキリ、4.アリシ・トゥプアイレイ、5.宇薄岳央、6.藤田慶和、7.笹倉康誉、8.坂井克行、9.豊島翔平、 10.正面健司、 11.鶴田諒、12.

彦坂匡克

(1)プール戦1戦目
男子7人制日本代表 7-14 男子7人制ロシア代表

【メンバー】
1.桑水流裕策、②山内貴之、5.宇薄岳央⇒3.ロテ・トゥキリ(後半3分)、6.藤田慶和、7.笹倉康誉⇒4.アリシ・トゥプアイレイ(後半3分)、8.坂井克行、9.豊島翔平
【リザーブ】
3.ロテ・トゥキリ、4.アリシ・トゥプアイレイ、10.正面健司、 11.鶴田諒、12.彦坂匡克
【スコア】
T:藤田(前半6分)
G:坂井 (前半7分)
【シンビン】
前半3分:桑水流 不正なプレー(ボールを持っていない相手プレーヤーの動きを妨害した為)
【7人制ロシア代表得点経過】
1T1G (前半5分)、1T1G (後半2分、3分)


(2)プール戦2戦目
男子7人制日本代表 22-26 男子7人制ポルトガル代表

【メンバー】
1.桑水流裕策、②山内貴之⇒12.彦坂匡克(後半2分)、5.宇薄岳央、6.藤田慶和⇒11.鶴田諒(後半4分)、7.笹倉康誉、9.豊島翔平、10.正面健司
【リザーブ】
3.ロテ・トゥキリ、4.アリシ・トゥプアイレイ、8.坂井克行、11.鶴田諒、12.彦坂匡克
【スコア】
T:藤田(前半6分)、豊島翔平(前半0・7分)、 笹倉康誉(前半3分)、藤田慶和(前半4分)
G:正面健司(前半3分)
【7人制ポルトガル代表得点経過】
1T1G (後半0・1分)、1T (後半1分)、1T1G(後半2分)、1T1G (後半8分)


(3)プール戦3戦目
男子7人制日本代表 38-5 男子7人制ガイアナ代表

【メンバー】
1.桑水流裕策、②山内貴之、5.宇薄岳央、6.藤田慶和、7.笹倉康誉⇒12.彦坂匡克(後半3分)、9.豊島翔平⇒3.ロテ・トゥキリ(後半0分)、10.正面健司⇒8.坂井克行(後半1分)
【リザーブ】
3.ロテ・トゥキリ、4.アリシ・トゥプアイレイ、8.坂井克行、11.鶴田諒、12.彦坂匡克


【スコア】
T:宇薄岳央(前半2分)、豊島翔平(前半4・6分)、 藤田慶和(後半0・5分)、山内貴之(後半3分)
G:正面健司(前半4・6分、後半1分)、坂井克行(後半3分)
【シンビン】
前半3分:桑水流 不正なプレー(ボールを持っていない相手プレーヤーの動きを妨害した為)
【7人制ガイアナ代表得点経過】
1T(後半7分)


(4)シールド(昇格決定戦)準々決勝
男子7人制日本代表 10-5 男子7人制香港代表

【メンバー】
1.桑水流裕策、②山内貴之⇒3.ロテ・トゥキリ(後半3分)、5.宇薄岳央、6.藤田慶和、7.笹倉康誉⇒4.アリシ・トゥプアイレイ(後半5分)、9.豊島翔平、10.正面健司⇒8.坂井克行(

後半0分)
【リザーブ】
3.ロテ・トゥキリ、4.アリシ・トゥプアイレイ、8.坂井克行、11.鶴田諒、12.彦坂匡克
【スコア】
T:藤田慶和(後半2分)、ロテ・トゥキリ(延長戦前半1分)
G:正面健司(前半3分)
【シンビン】
後半8分:藤田 故意の反則の繰り返し
【7人制香港代表経過】
1T (後半0分)


(5)シールド(昇格決定戦)準決勝
男子7人制日本代表 12-17 男子7人制スペイン代表

【メンバー】
1.桑水流裕策、②山内貴之⇒12.彦坂匡克(後半2分)、5.宇薄岳央⇒3.ロテ・トゥキリ(後半0分)、6.藤田慶和、7.笹倉康誉⇒4.アリシ・トゥプアイレイ(後半3分)、8.坂井克行、9.

豊島翔平
【リザーブ】
3.ロテ・トゥキリ、4.アリシ・トゥプアイレイ、10.正面健司、11.鶴田諒、12.彦坂匡克
【スコア】
T:彦坂匡克(後半3分)、アリシ・トゥプアイレイ(後半6分)
G:坂井克行1G(後半6分)
【7人制スペイン代表得点経過】
1T(前半6分)/ 後半1T1G(後半0分)/延長戦前半1T


(6)シールド(昇格決定戦)3位決定戦
男子7人制日本代表 19-33 男子7人制ポルトガル代表

【メンバー】
1.桑水流裕策、②山内貴之⇒4.アリシ・トゥプアイレイ(後半1分)、3.ロテ・トゥキリ、6.藤田慶和、7.笹倉康誉⇒5.宇薄岳央(後半1分)、9.豊島翔平、10.正面健司⇒11.鶴田諒(

後半3分)
【リザーブ】
4.アリシ・トゥプアイレイ、5.宇薄岳央、8.坂井克行、11.鶴田諒、12.彦坂匡克
【スコア】
T:藤田慶和(前半3分)、鶴田諒T(後半5分)、豊島翔平(後半6分)
G:正面健司(前半3分)、豊島翔平(後半5分)
【7人制ポルトガル代表得点経過】
1T1G(前半0分、1分)、1T1G(前半4分、5分)、1T1G(前半6分)/1T1G(後半0分、1分)、1T(後半2分)

【村田亙監督】
「コアチーム入りできず残念です。
強い日本を出し切れませんでした。
チャンスを取り切れず、守り切れずのゲームでした。
コンマ一秒のリアクションの遅さで勝負が決まってしまいました。
このポルトガル戦で香港セブンズは最後になりますが、東京セブンズに向けて東京で一週間、準備をしっかりして頑張りたいと思います。
選手はよく頑張ってくれました。
選手に花を持たせる意味でも、東京セブンズではよい結果を残したいです。
応援ありがとうございました」

【山内貴之主将】
「コアチーム入りを目の前で逃したことは、非常に悔しいです。
接戦のゲームで勝てないのは、自分たちのミスがまだまだ多いからで、どんな状況でも100%の力を発揮できるようにならないといけないと思います。
東京セブンズでは、僕たち7人制日本代表の生のプレーを見に来てください。
ファンの皆様の応援が後押しとなります。ご声援よろしくお願い致します」



◎IRB ウィメンズセブンズチャレンジカップ香港大会
●女子7人制日本代表 大会規定番号
1. 辻本 つかさ、2.藤崎 朱里、3. マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ、4.海老原 めぐみ、5. 鈴木 実沙紀、6. 横尾 千里、⑦鈴木 彩香、8. 中村 知春、9.

加藤 慶子、10. ,谷口 令子、11. 伊藤絵美、12. 平塚 夢乃

(1)プール戦1戦目
女子7人制中国代表 35-5 女子7人制日本代表
【メンバー】
1. 辻本 つかさ(後半0分⇒3. マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ)、2.藤崎 朱里、5. 鈴木 実沙紀、⑦鈴木 彩香、8. 中村 知春、9. 加藤 慶子、10. 谷口 令


【リザーブ】
3. マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ、4.海老原 めぐみ、6. 横尾 千里、11. 伊藤 絵美、12. 平塚 夢乃
【スコア】
T:鈴木(後半2分)
【中国代表得点経過】
1T1G(前半1分、4分、6分、後半0分、7分)


(2)プール戦2戦目
女子7人制イングランド代表 38-0 女子7人制日本代表

【メンバー】
3. マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ(後半1分⇒4.海老原 めぐみ)、5. 鈴木 実沙紀、6. 横尾 千里、⑦鈴木 彩香、8. 中村 知春、10. 谷口 令子(後半0分⇒

12. 平塚 夢乃)、11. 伊藤 絵美(後半0分⇒9. 加藤 慶子)
【リザーブ】
1. 辻本 つかさ、2.藤崎 朱里、4.海老原 めぐみ、9. 加藤 慶子、12. 平塚 夢乃
【イングランド代表得点経過】
1T1G(前半0分、2分、4分)、1T(後半0分)、1T1G(後半3分)、1T(後半5分)


(3)ボウル準決勝
女子7人制ブラジル代表 14-12 女子7人制日本代表

【メンバー】
1. 辻本 つかさ(後半6分⇒3. マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ)、2.藤崎 朱里、5. 鈴木 実沙紀、⑦ 鈴木 彩香、8. 中村 知春、9. 加藤 慶子、10. 谷口 令


【リザーブ】
3. マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ、4.海老原 めぐみ、6. 横尾 千里、11. 伊藤 絵美、12. 平塚 夢乃
【スコア】
T:鈴木(前半3分)、辻本(前半6分)
G:鈴木(前半6分)
【ブラジル代表得点経過】
1T1G(前半1分、後半3分)

(4)11位-12位決定戦
女子7人制日本代表 33-0 女子7人制チュニジア代表

【メンバー】
2.藤崎 朱里(後半5分⇒4.海老原 めぐみ)、3. マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ(後半0 分⇒1. 辻本 つかさ)、6. 横尾 千里、⑦鈴木 彩香、8. 中村 知春、

9. 加藤 慶子、10. 谷口 令子(後半3分⇒12. 平塚 夢乃)
【リザーブ】
1. 辻本 つかさ、4.海老原 めぐみ、5. 鈴木 実沙紀、11. 伊藤 絵美、12. 平塚 夢乃
【スコア】
T:鈴木(前半4分)、谷口(前半6分)、藤崎(後半3分)、横尾(後半5・7分)
G:鈴木(前半4・6分、後半5・7分)


【女子7人制日本代表 浅見敬子コーチ】

「香港でのファイナル進出を目指し、昨年6月から強化をしてきました。
しかし結果を残すことができませんでした。
我々は世界との差が、身体的能力にあると考えて、フィットネス及び筋力アップを重視したトレーニングを行ってきました。
試合の結果ではその成果を示すことができませんでしたが、一つ一つのプレーを見る限り、確実に成長していることを実感しました。
これからは短期的な目標、及び2016年のオリンピックを見据えた、中長期的な計画を立て、強化を進めてまいります。
選手が非常に努力を重ね、一試合を終えるごとに成長し続けています。
選手の可能性を信じ、チーム一丸となって目標を達成するため、努力していきます。
今後とも応援のほどよろしくお願いします」

【女子7人制日本代表 鈴木彩香キャプテン】

「日本で応援してくださっている方々に勝利の報告をできずに申し訳なく思います。
昨年から一年間、フィットネス強化に取り組んできましたが、それを活かすプレーができませんでした。
もう一度私たちの強み弱みを再確認し、次につなげたいと思います。
11月のワールドカップセブンズアジア地区予選では中国を倒せるよう、一人一人が精進していきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします」




◎女子セブンズアカデミー香港遠征「インターナショナルユーストーナメント2012」試合結果

●女子7人制日本代表 大会規定番号
1. 中 美咲、2. 片岡 瑞帆、3服部 早也香、4. 神田 七海、5. 山中 美緒、⑥小出 深冬、7山田 都佳沙、8. 本間 美月、9. 門脇 桃子、10. 山田 怜

(1)第1戦
女子セブンズアカデミー 21-0 DeA(香港)

【メンバー】
1.中 美咲、2. 片岡 瑞帆、3服部 早也香、4. 神田 七海、5. 山中 美緒、⑥小出 深冬、7.山田 都佳沙(7分→9.門脇)
【リザーブ】
8. 本間 美月、9. 門脇 桃子、10. 山田 怜
【スコア】
T:山中 (2分)、服部 (6分)、中(7分)
G:5.山中3G(2分、6分、7分)


(2)第2戦
女子セブンズアカデミー 42-0 KLN ライオンズ (香港)
【メンバー】
1.中 美咲、2. 片岡 瑞帆、3服部 早也香(8分→8.本間)、5. 山中 美緒、⑥小出 深冬、7山田 都佳沙(8分→10.山田)、9. 門脇 桃子
【リザーブ】
4. 神田 七海、8. 本間 美月、10. 山田 怜
【スコア】
T:山中(1・7分)、小出 (3分)、山田 (4分)、服部 (5分)、.山田 (9分)
G:山中(1・3・4・5・7・9分)


(3)第3戦
女子セブンズアカデミー 42-0 TSW イーグルス (香港)

【メンバー】
1.中 美咲、4. 神田 七海、⑥小出 深冬、7山田 都佳沙、8. 本間 美月、9. 門脇 桃子、10. 山田 怜
【リザーブ】
2. 片岡 瑞帆、3服部 早也香、5. 山中 美緒
【スコア】
T: 門脇 (0・1・3分)、山田 (6分)、小出(8分)、神田(9分)
G:小出(0・1・3・6・8・9分)


(4)第4戦
女子セブンズアカデミー 35-0 HKFC (香港)

【メンバー】
2. 片岡 瑞帆、3服部 早也香、4. 神田 七海、5. 山中 美緒、8. 本間 美月 、9. 門脇 桃子、10. 山田 怜
【リザーブ】
1.中 美咲、⑥小出 深冬、7山田 都佳沙
【スコア】
T:山中 (2・3・7分)、山田 (5・6分)
G:山中(2・3・5・6・7分)


■第5戦
女子セブンズアカデミー 7-7 ロシアU19ガールズ

【メンバー】
1.中 美咲、3服部 早也香、4. 神田 七海、5. 山中 美緒、⑥小出 深冬、7山田 都佳沙、10. 山田 怜
【リザーブ】
2. 片岡 瑞帆8. 本間 美月、9. 門脇 桃子
【スコア】
T:小出 (2分)
G:山中1G(2分)
【ロシアU19ガールズ得点経過】
1T1G (5分)

※ロシアU19ガールズと4勝1分けで並びましたが、全試合での得失点差で上回り、カップ優勝(初出場)で大会を終えました。




◎2011年度 高校日本代表イタリア・フランス遠征

高校日本代表 51-10 U18トゥールーズアカデミー

【メンバー】
1. 植木悠治、2.中村駿太、3. 平野翔平、4.長谷川崚太、5.小林航、⑥木村貴大、7.藤田貴大、8.坂手淳史、9.湯本睦、10.山沢拓也、11.紀伊皓太、12.松田力也、13.堀田隼平、

14.近藤英人、15.重一生
【リザーブ】
16.須藤元樹、17. 浅堀航平、18. オネセマ・ハフォカ、19.上田宥人、20.金子峻大、21.西前耕平、22.合谷和弘、23.東和樹、24.佐藤穣司、25.久内崇史、26.松井千士
【スコア】
T:長谷川(前半33分)、松田(前半36分、後半5分)、東(後半1分)、久内(後半18分)、近藤(後半23分)、合谷(後半35分)
G:山沢(前半33・36分、後半1・5・35分)
PG:山沢(前半17分、31分)
【入替】
後0分 1→16
後0分 3→17
後0分 5→18
後0分 7→23
後0分 9→20
後0分 11→25
後0分 13→21
後0分 15→22
後10分 4→19
後25分 2→24
後25分 14→26
【U18トゥールーズアカデミー 得点経過】
1PG(前半3分)、1T1G(後半19分)

◎松井監督
「イタリアでの1戦目、2戦目での敗戦から課題矯正をして3戦目にフランスU18 に勝利をおさめ、選手一人一人が高校ジャパンのスタイルを信じ、そしてこだわり、確信をできた

中で、この遠征の集大成となるゲーム内容であったと思います。
日本の武器である、低さ、はやさ、激しさ、1、2戦の敗戦の原因でもあった『走り勝つ』、という課題も克服できたゲームでした。
今年のチームの戦術である、前に出るディフェンス、接近しアタックする、順目に走り続けることが浸透し、外国のチームに対しても、通用するゲーム内容でこの遠征を終えられ

たと思います。
昨年は、スコットランドに勝ちウェールズには負けましたが、今年フランスに勝ったことにより、この世代の選手たちの将来の夢と希望を感じることができました」

◎木村主将
「海外のチームに対して自分たちができる部分と、通用する部分が明確にわかってきたゲームでした。
目標としたFW近辺での失点も0で抑えることができました。
最終戦ということもあり、最後の試合だからこそ、いままでで一番試合を楽しもうと皆で誓い、試合をしました。
4試合を通して日本人のチームでも海外のチームに勝てる、という自信がつきました。
また、今回の遠征にあたり、応援して下さったラグビーファンの方々、日本協会の皆様、そして指導してくださったスタッフの皆様にとても感謝しています。
この経験は今後私たちが、ラグビーをしていく中で大きな財産だと思います。
2019年のワールドカップで私たちが主力選手となれるように、これからも奢ることなく、謙虚に努力し続けます。
将来の日本代表に夢と希望を!」



◎新人戦
◆近畿大会】
【選抜大会選考試合
・準決勝
桂×大阪桐蔭→大阪桐蔭が実行委員会推薦を貰っているため、実施せず。
伏見工業 53-0 光泉

・決勝
桂 7-34 伏見工業
【準決勝】
常翔学園 19-21 御所実業
天理 12-26 京都成章

【シード決定戦】
常翔学園 17-15 天理

【決勝】
御所実業 19-20 京都成章


*☆*。+゚∽゚+。*☆*。+゚∽゚+。*☆*

★「HSBCアジア五カ国対抗2012」日本代表追加メンバー
SH藤井 淳(東芝)
※HSBCアジア五カ国対抗2012日本代表バックアップメンバーから追加

★神戸製鋼退部
PR王 思博,LO近藤 洋至,LOスコット・マクラウド,FLリシケシュ・ペンゼ,No.8伊藤 剛臣,CTB大石 嶺,CTBジェーソン・カワウ,FB市来 大典


★Honda HEAT
【引退・退部】
LO須長 尚之,FL長島 渉,FL林 徹,SO/CTB松井 陽介,PR金 英根 ,FL/LOダニエル・リンディ,FB/SOジョー・ガードナー

【新加入】
LO後藤 駿弥(関東学院大),No.8タリフォラウ・タカウ(日本大),SH山路 健太(関東学院大),SO中村 有志(帝京大),CTB中田 裕人(立命館大)


★トヨタ自動車新加入
PR吉田 康平(帝京大),FL・No8ジェローム・カイノ(ブルーズ/スーパーラグビー),SH滑川 剛人(帝京大),CTBタウモエピアウ(六甲クラブ),WTB・FB小澤 大(流通経済大)


★サントリー
【退部】
HO山岡 俊,SO曽我部 佳憲,PR小川 真也,FB小田 龍司,FL/NO.8トッド クレバー


【加入】
HO鈴木 亮太郎(明治大),LO萩澤 正太(流通経済大),SH芦田 一顕(関西学院大),CTB仲宗根 健太(慶應義塾大),WTB/FB竹下 祥平(法政大),LOティモシー ボンド(帝京大)


★「第49回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会」大会方式変更のお知らせ(協会引用)


2012年度(平成24年度)に行われる「第49回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」の大会方式が以下のとおり変更 となりましたので、お知らせいたします。
今回の変更は、各出場校の試合数の増加、また、実力の接近した大学同士の試合を増やすことで、大学ラグビーの強化をはかるために、決定いたしました。
第49回大学選手権大会のスケジュール、試合会場つきましては、決定次第お知らせいたします。

≪2012年度 全国大学ラグビーフットボール選手権 大会新方式について≫

■出場チーム数:18チーム
出場校内訳:関東大学対抗戦A1~5位、関東大学リーグ戦1部1~5位、関西大学Aリーグ1~5位
ファーストステージ参加チーム【3チーム】
(九州学生リーグ l 部【1位】、東海・北陸地区代表×中国・四国地区代表の勝者、東北地区代表×北海道地区代表の勝者)

■ファーストステージ、セカンドステージ制
ファーストステージとセカンドステージでは「勝点制」及び「ボーナスポイント」を導入
セカンドステージでは各地域リーグ順位を反映させる「アドバンテージポイント」制を採用

●ファーストステージ
ファーストステージ1位チーム(勝点1位)がセカンドステージへの進出権を得る
出場予定チーム 日程案 対戦カード
A. 九州リーグ1位:11月第3週 A対B
B. 東北地区 × 北海道地区 勝利チーム:11月第4週 B対C
C. 東海・北陸地区 × 中・四国地区 勝利チーム:12月第1週 A対C

●セカンドステージ
セカンドステージは、4チーム4グループに分かれプール戦を実施する
各プール1位のチームが、ファイナルステージへの進出権を得る
実施スケジュールは12月第2週-第4週

カテゴリー1 A:1-1(関東対抗) B:2-1(関西リーグ) C:3-1(関東リーグ) D:1-2(関東対抗)
カテゴリー2 A:2-3 B:3-2 C:1-3 D:2-2
カテゴリー3 A:3-4 B:1-4 C:2-4 D:3-3
カテゴリー4 A:1-5 B:2-5 C:3-5 D:4



*当該年度各リーグの成績により、以下の基準にて配置する■Aプール1-1: 前年度大会優勝チーム所属リーグ1位
■Bプール2-1: 1-1のリーグを除き、以下の順位で決定する
(1) 前年度準優勝チームが所属するリーグの1位
(2) 1-1と同リーグの場合、前年度準決勝進出チーム数が多いリーグの1位
(3) さらに1-1と同じリーグになった場合は、前年度2回戦進出チーム数が多いリーグの1位
但し、2013年度以降は、前年のセカンドステージ進出チームの勝ち点合計が最も多いリーグの1位(1-1のリーグを除く)
■Cプール3-1: 1-1、2-1に該当しないリーグの1位
■Dリーグ1-2: 前年度大会優勝チーム所属リーグ2位
■カテゴリー2・3決定方法: 同一リーグとの対戦を避ける、各プールに全リーグを配置する
■カテゴリー4決定方法: 各リーグ5位チーム及びファーストステージ1位チーム


勝点制の導入(ファーストステージ・セカンドステージ)
1.勝点
 勝ち=5点、引き分け=2点、敗戦=0
 最も勝ち点が多いチームが各プール1位として次のステージに進出できる

2.勝点が同じ場合には下記にて次のステージの進出チームを決定する
a.各ステージでの全試合の得失点差の多いチームを上位とする
b.当該チーム同士の試合で最も勝ち点の多いチームを上位とする
c.当該チーム同士の得失点差の多いチームを上位とする
d.各ステージ全試合でのトライ数が多いチームを上位とする
e.各ステージでのトライ後のゴール数が多いチームを上位とする
f.当該チームでの抽選を実施する

★ボーナスポイントについて
7点差以内の敗戦=1点
勝敗に関係なく4トライ以上を獲得したチーム=1点

★アドバンテージポイント
(各所属リーグでの最終順位によるポイントが、セカンドステージスタート時点から加算)
 ※セカンドステージのみで適用。ファーストステージ参加チームは除く
  地域所属リーグ戦: 1位=4点、2位=3点、3位=2点、4位=1点 をそれぞれ加算

セカンドステージ最下位チームの決定方法
1.4プールの最下位チームで、最も勝ち点の少ないチーム
2.勝ち点が同じ場合には下記の順序にてセカンドステージ最下位を決定する
a.セカンドステージ全試合での合計得失点差のマイナスが多いチーム
b.セカンドステージ全試合での合計トライ数が少ないチーム
c.セカンドステージ全試合でのトライ後の合計ゴール数が少ないチーム
d.当該チームでの抽選を実施する

■最下位として認定されたリーグのチームは、翌年度ファーストステージから参加する
関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグ戦の場合は、それぞれの所属リーグ当該年度5位のチームが参加
 

●ファイナルステージ(トーナメント制)
各プール1位(4チーム)がファイナルステージへと進出権を得る。
準決勝の組み合わせは抽選方式とする。

*☆*。+゚∽゚+。*☆*。+゚∽゚+。*☆*

それでは、質問・苦情・雑談etcは【名前入り】でマガに返信で♪絵文字使用禁止!!
スポンサーサイト

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshimidiary.blog22.fc2.com/tb.php/1330-0c9439bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。